ナースの転職のときの面接対策

ナースの転職のときの面接対策

ナースとして転職をしようとして、自分の条件にあった病院やクリニックが見つかった場合、履歴書の書類審査をしてもらうことになります。

 

その書類審査がとおったら、実際にその求人先に行って面接です。面接は、求人先に採用をしてもらうための判断の時間ですが、それ以外にも、自分がこの求人先に入って気持ちよく仕事をしていくことができるかという判断をする場です。求人先はどんな人材を必要としているか、また求人先が自分にどんなことを提供してくれるのかをよくチェックする必要があります。

 

面接のときのポイントは、やはり挨拶とハキハキした話し方になります。小さい声で自信がなさそうに話していると、せっかくのナースとしてのスキルも求人先には伝わっていきません。どんなときでも相手にハッキリ聞こえるような声で話すことが大切です。

 

そして、自分はどんな経験やスキルをもっているのかということや、この求人先を選んだ理由も必要です。これをしっかり答えるためには、事前に自己分析をよくやっておく必要があります。聞かれてその場で考えるようでは、求人先が納得するような答えは出てこないでしょう。

 

また、自分がその求人先に聞きたい質問も事前に準備しておくことが大切です。実際にこの場所で働くことができるかを判断するのが面接でもあります。とはいえ、面接となると誰でも不安にはなってしまうものです。そういったときはインターネットのナース転職支援サイトを利用するのがよいでしょう。登録して会員になれば面接の指導までしてくれます。


 
inserted by FC2 system