現職場を退職するとき

ナースで転職が決まって現在のところを退職するとき

ナースの仕事で転職活動をして、新しい自分の就職先が決まったら、今までのところを退職することになります。現在のところで退職が決まって、退職するまでの期間は、担当している業務の引き継ぎをすることになります。

 

いなくなるからといって、今まで働いていたわけですから、迷惑をかけずに、すっきりよい気分で次の職場に移りたいですものね。円満な退職は、新しい職場に移っても今の職場の人達とも引き続き交流もしていけます。自分のキャリアアップの際にも、また何かの情報交換をすることもあるかもしれません。引き継ぎのときには、自分の担当していた業務をわかりやすく手順等をまとめておくとよいでしょう。

 

退職が決まったら、今までの職場に返却するものがあります。まずは健康保険書です。病院やクリニックによっては職員証や身分証明書、バッヂや名刺などを返却する必要があります。他には貸与されていた制服、事務用品や資料なども返却します。寮に入っている場合は、退職時にすみやかに退去できるようにしておく必要もあります。

 

そして退職時に受け取るものもあります。離職票、紅葉保険被保険者証、年金手帳、源泉徴収票などがそれです。いろいろあって忘れてしまいがちですが、しっかりやるようにしましょう。インターネットのナース転職支援サイトに登録しておけば、新しい就職先が決まったときに、こういった指導をしてくれたり、情報を提供してくれるところがありますので、上手に活用していきましょう。


 
inserted by FC2 system